哲学の道を散歩

京都旅行に新幹線を利用した場合、京都駅の徒歩圏でも神社仏閣の散策ができるほか、他の交通機関に乗り換えて、観光をすることができます。
複数の交通機関が乗り入れている駅を拠点とできるのは、新幹線で京都旅行をするメリットといえます。
桜、新緑、紅葉、と琵琶湖疏水沿いに立つ並木の季節ごとの表情を楽しめる哲学の道へは、駅からバスを利用してアクセスできます。寒い季節の雪化粧した様子もまた風情があります。
哲学の道の周辺には、南禅寺、永観堂、法然院、銀閣寺など有名な神社仏閣もあり、自然を感じたり、歴史を感じたりして、旅行を満喫できます。散策に疲れた足を休めることができる喫茶店やカフェ、お土産を購入できるお店も並んでいて、息抜きをしながら歩けます。
京都旅行に新幹線を使う際には、新幹線の往復チケットに、ホテルの宿泊がセットになったプランを申し込むと、自分でひとつひとつ手配するより手間も少なく、費用も安く済ませることができます。
現地でのフリータイムを有効に利用して、哲学の道をはじめとする観光名所を巡ったり、京都ならではの旬の和食を味わったり、と古都の様々な魅力に触れられるのは、新幹線で京都旅行をする醍醐味となっています。