函館の定番みやげ

北海道新幹線が開通したことで、幹線上であれば本州から北海道まで乗り換えなしで旅行することが可能となりました。格安の新幹線ツアーを利用すれば、低料金で北海道旅行を楽しむことができます。
北海道新幹線の終着駅である新函館北斗駅は、世界三大夜景で有名な函館市から専用列車でわずか15分程度の位置にあるため、函館市の観光には最適です。格安ツアーを利用すれば、そのぶん美味しいお土産を購入することも可能です。
函館市と言えばイカなどの海産物が有名ですが、手軽に買えるお土産の定番となっているのがチーズオムレットです。
チーズオムレットは2000年に販売開始されたチーズケーキで、こだわりの食材によって生み出されたとろける食感が高い人気の秘密です。函館駅前店や金森倉庫群の専門ショップのほか、函館市内の複数の観光地で購入することができます。
五島軒のカレーも定番です。五島軒は明治12年創業の老舗洋食店で、カレーの味は元料理長が大正時代の修行により体得したものです。レトルトパックで販売されているため、お土産には最適の品です。
トラピストクッキーもまた、函館の定番のみやげ品の一つです。函館市の隣、北斗市にあるトラピスト修道院で昭和11年に誕生し、香ばしいバターの美味しさは、地元でも長きにわたり愛されてきたもので、おすすめの一品です。